松本敏視の顔画像や家族は?電車内で痴漢か?!犯行動機がヤバい件!!

女性に対する痴漢行為が後を絶ちません。

18日午前、通勤中であったのでしょうか、40代の会社員が電車内にて同乗していた女子高生に下半身を押し付け、同級生の男子高生に取り押さえられました。

スポンサーリンク

事件の概要

電車内で女子高校生に下半身を押しつけたとして、藤沢署は18日、県迷惑行為防止条例違反(痴漢)容疑で、横浜市金沢区並木の会社員、松本敏視容疑者(46)を現行犯逮捕した。「性的欲求を抑えきれなかった」などと容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同日午前7時45分ごろから約5分間にわたり、JR東海道線大船駅-藤沢駅間を走行中の電車内で、同市に住む県立高校2年の女子生徒(16)の尻に服の上から下半身を押しつけたとしている。犯行を目撃した県立高校2年の男子生徒(17)が松本容疑者を取り押さえ、駅員を介して警察官に引き渡した。  出典;産経ニュース

松本容疑者の顔画像は?

今回、痴漢行為を行った松本容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。

・名前:松本敏視(まつもととしみ)

・年齢:46歳

・職業:会社員

・住所:神奈川県横浜市金沢区

・被害者との関係:無関係

松本容疑者の顔画像は公開されていないようです。

また、同容疑者のSNSについても調べましたが、容疑者本人と特定できるアカウントはありませんでした。検索結果は下記の通りです。

Facebookアカウントの検索結果はこちら

Twitterアカウントの検索結果はこちら

スポンサーリンク

犯行現場について

今回、痴漢行為があった現場はどのあたりなのでしょうか。

現場はJR東海道線大船駅ー藤沢駅間の電車内ということですが、その位置を示してみると、

距離からすると、約5kmといったところでしょうか。

特に朝の通勤・通学時や夕方、夜の帰宅時の電車内は人で混みあうことが多いので、このような犯罪を見つけることは難しくなりがちです。

しかし、今回のように知人の男子生徒が周囲に警戒をくばっており、その結果犯罪者を見つけて駅員に引き渡したのはすごく勇気のある行動ですね。

松本容疑者の家族は?

今回、痴漢行為をおこなった松本容疑者は家庭を持っていたのでしょうか。

46歳の会社員といえば、それなりに会社の重たい責任を任され、役職も中の上くらいに精進しているのが多い年頃ですが、仕事だけでなく自分の家庭を持ち、奥さんや子供を支えている人が多いと思われます。

松本容疑者も同じように、奥さんや子供がいて家庭を養っていたのかどうかはニュースや記事等で記載されていないため不明ですが、痴漢という犯罪行為で46年間の人生を全て無駄にしてしまうことになり、非常に残念な思いでしかありませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする