磯村陽介の顔画像やFacebookは?母親を刺殺か?!普段と異常な犯人像!!

息子が自分の親を殺害してしまうのはどういう心情なのでしょうか・・。

16日夕方、山口県内の住宅で母親を刃物で刺して殺害しようとした疑いで、その息子が逮捕されました。母親はその後、死亡したということです。

スポンサーリンク

事件の概要

16日18時頃、山口県周南市内の店舗兼住宅内で母親が刃物で刺され、また父親も重症を負い、殺人未遂の疑いで同居する33歳の息子が逮捕されました。

母親はその1時間後、市内の病院で死亡したということです。

16日午後6時ごろ、山口県周南市下上の民家兼店舗から「息子が暴れ、妻が刺された」と110番があった。警察官が駆けつけたところ、2階の民家台所で住人でコンビニエンスストア店長の磯村美紀さん(60)が胸を刺されて倒れており、間もなく搬送先の病院で死亡が確認された。

  県警周南署は現場にいた磯村さんの息子の磯村陽介容疑者(33)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、殺人容疑に切り替えて調べている。逮捕容疑は同日午後5時45分ごろ、自宅で美紀さんの胸部を刃物で刺して殺害しようとしたとしている。磯村容疑者は「母の胸を突き刺しました」と容疑を認めているという。  出典;毎日新聞

自分の親を自分の手で殺害するというのはどういう気持ちなのでしょうか。

親子間でのトラブル、イライラ感、様々な動機はあるかと思われますが、今まで大切に育ててくれた身近な存在を自分で殺ってしまうのは普通の人だと何とも耐えられないことでしょう。

また、磯村容疑者は両親と3人暮らしだったということですが、3人兄弟の次男であり、長男と三男はおそらく独立しているのではないかと思われます。

自分だけ仕事がなく、今後の人生や生活に不安を抱えつつ、両親からも叱責を受けたりしたことがおそらく犯行のきっかけになったのではないかと思われます。

警察による家宅捜査も17日9時から16時すぎまで行われ、以後、いきさつ等についても調べをすすめていく方針だということです。

磯村陽介容疑者の顔画像は?

母親を殺害した磯村容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。

・名前:磯村陽介(いそむらようすけ)

・年齢:33歳

・職業:無職

・住所:山口県周南市下上(しゅうなんししもかみ)

・被害者との関係:親子関係

磯村容疑者の顔画像はニュース等で公開されていないようです。

また、同容疑者のSNSについても調べましたが、容疑者本人だと特定できるアカウントはありませんでした。下記が検索結果になります。

Facebookアカウントの検索結果はこちら

Twitterアカウントの検索結果はこちら

スポンサーリンク

事件現場は?

今回の殺人事件が起きた現場はどのあたりだったのでしょうか。

事件現場は、山口県周南市下上の民家兼店舗とあり、かつ画像よりセブン-イレブンであることから、上記のマップ上にある場所であると推定できます。

セブン-イレブン徳山下上店山口県周南市下上1971-7

自宅の下に店舗がある構造になっているということは、両親でコンビニを運営しているということでしょうか。

そこで息子も手伝ったりしていたのかどうかは不明です。

磯村容疑者とはどんな人なのか?

今回、殺人事件を犯した磯村容疑者の人間性はどんな性格の持ち主だったのでしょうか。

近所の男性は「おとなしい子。そんなことをやるような、手を出すような子じゃなかった」と話しました。  出典;YAHOO ニュース

上記の他、磯村容疑者をあまり知らないという声もありましたが、性格的にはおとなしく、あまり外交的ではない人間性だったことが推定されます。

それとは裏腹に、自宅では何かと両親との言い合いや小さなトラブル等があったようで、暴れたりすることがあったようです。

普段の磯村容疑者とは思えない異常な人間像が家庭内では顕在化していたのかもしれないですね。33歳で無職という現状に対し、今後の職探しや生活等について悩んだり、両親から叱責を受けたりしていたことで、感情が爆発してしまったことも考えられます。

それでもやはり、殺人という法律では絶対的に認められていないことをやる権利は誰にもありません。しっかりと罪をつぐなっていただきたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする