松本てえ子の顔画像やFacebookは?ひき逃げ容疑で逮捕?!衝撃な犯人像!!

相次ぐひき逃げ事故ですが、辺りが暗いとやはり起きやすいのでしょうか。

今月14日未明、群馬県にて男性を乗用車ではねた上、そのまま逃走した疑いで50代のパート従業員の女性が逮捕されました。

スポンサーリンク

事故の概要

14日の午前0時15分頃、群馬県前橋市のある路上で、この近くに住む警察局技官の男性が乗用車にひかれ、運転していた53歳の女性が逮捕されたのです。

概要は以下の通りです。

14日、前橋市の路上で、53歳の男性が車にはねられて死亡したひき逃げ事件で、警察は、市内に住む53歳の女をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。

14日午前0時すぎ、前橋市古市町の路上で、関東管区警察局群馬県情報通信部の技官、清水弘章さん(53)が、頭から血を流して倒れているのが見つかってその後死亡し、警察は、現場の状況などからひき逃げ事件として捜査していました。
警察は、現場近くの防犯カメラの映像を解析するなどしたところ、前橋市元総社町のパート、松本てえ子容疑者(53)が軽乗用車を運転していて清水さんをはねた疑いが強まったとして、14日夜、ひき逃げなどの疑いで逮捕しました。  出典;NHK NEWS WEB

またしてもひき逃げ事故が起きてしまいました。

容疑者は被害者をひいた後、気付かなかったのか、その場しのぎなのかは不明ですが、そのまま現場から逃走したということです。

一番やってはいけない行動ですね。

また容疑に関しては、以下の通りとなります。

警察によりますと、調べに対して松本容疑者は「運転中に人をはねて死亡させたことは間違いありません」と供述し、当時の状況については一部を否認しているということです。
警察は、当時の状況を詳しく調べています。  出典;NHK NEWS WEB

容疑者は犯行を認めてはいるものの、一部否認しているということです。

一部否認というのは、おそらく事故当時の周囲状況やひき逃げだと自分で認識しなかった点等が考えられますが、いづれにせよ、ひき逃げを起こしたという事実に変わりはありません。

それにしても、夜中の12時に容疑者は何をしていたのかが疑問に感じますね。

おそらくパートからの帰宅の途中だったのか、飲酒運転だったのか、様々な点が考えられますが、普通は就寝している時間帯なので特に自動車の運転は気をつけないといけないですね。

松本てえ子容疑者の顔画像は?

今回、ひき逃げ事故を起こした松本容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。

・名前:松本てえ子(まつもとてえこ)

・年齢:53歳

・職業:パート従業員

・住所:群馬県前橋市元総社町

・被害者との関係:面識なし

松本容疑者の顔画像はニュース等で公開されていないようです。

また、同容疑者のSNSについて調べましたが、Facebookに関しては該当するアカウントは存在しませんでした。Twitterに関しては容疑者本人だと特定できませんのでふさせていただきます。検索結果は以下のとおりです。

Facebookアカウントの検索結果はこちら

Twitterアカウントの検索結果はこちら

スポンサーリンク

事故現場はどこか?

今回のひき逃げ事故が起きた現場はどのあたりだったのでしょうか。

ニュース内では群馬県前橋市古市町の路上とありましたが、その周辺を調べてみました。

現場はJR上越線の新前橋駅のすぐ北側の市道上だと推定されます。

確かに夜になれば周辺は街灯程度しかなく暗いと思われますが、そのような状況であるからこそ、注意が必要ですね。

ネットでの反応は?

今回のひき逃げ事件に関するネット上でのコメントがあります。

名前に関心がおありのようだが、ひき逃げが争点。
事故を起こした時点で警察と救急車の要請を行うのが運転者の義務。
それをしなかった時点で悪質性はあり有罪だ。
逃げ得は決して許されない。  出典;YAHOO ニュース

助かったかもしれない命を見殺しにした。これはもう殺人でしょう!遺族の方は堪ったもんじゃないですよ!  出典;Yahoo ニュース

人を轢いて、逃げたらアカンよね。助かった命かも知れないよね。  出典;YAHOO ニュース

最近、車で人を跳ねてもすぐ止まって救護するどころか、余裕で逃げる人の方が多いですよね。
病気なんですか?逃走病とか?  出典;YAHOO ニュース

上記のコメントにあるように、ひき逃げが何よりも犯罪だという気持ちや思いが全面に表れています。

容疑者の過失ではないものの、被害者をひいてしまった後の行動によっては1つの大事な命を救えるかもしれないですからね。

ひき逃げ事故やそれによって死亡する件数自体は以前と比較して減少傾向にあるようですが、それでも皆無でないのが現状です。

大切なのは、ひき逃げ事故によって被害者が命を奪われ、その配偶者や親、子供、親戚等身近にいた人達が悲しみや悔しさに苛まれることです。

事故が起きて命に別条がなければ、これはこれで不幸中の幸いですが、一番守らなければいけないのが人の命です。

そういった点を踏まえれば、加害者側も容易にひいた人を見殺しにするわけにはいかないと普通は感じると思われますが・・。

松本容疑者にはしっかりと罪をつぐなっていただきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする