伊東孝泰の顔画像やFacebookは?小学校は?10代女子を盗撮?!執着心が凄すぎる!!

校長先生がまさか盗撮行為を行なうなんて誰も思わないでしょうね。そのまさかが現実に起きてしまったのです・・。

小学校の入学式が終わったその日の夜、あるショッピングモールで女子を背後から盗撮した疑いで50代の男性が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の概要

今月11日20時ごろ、東京都板橋区にあるショッピングモールにて、10代の女の子のスカート内を盗撮した疑いで、小学校の校長先生が逮捕されたのです。

概要は以下の通りです。

埼玉・志木市の小学校の校長が、女子高生のスカートの中を盗撮した疑いで、警視庁に逮捕された。

東京都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された志木市立宗岡第三小学校の校長・伊東孝泰容疑者(58)は10日夜、板橋区のショッピングモールで、女子高生のスカートの中を盗撮した疑いが持たれている。

伊東容疑者は、靴の中に仕込んだカメラで、女子高生の背後から近づき盗撮していたが、一緒にいた母親が、伊東容疑者の不審な動きに気づき、通報したという。

調べに対して、伊東容疑者は、容疑を認めている。  出典;FNN

とてもびっくりですね。

どういう体勢でどのように盗撮をしたのか想像できず、不思議でなりませんが・・。

小学校の校長先生たる職の人がこのような犯罪を犯した事実を知った児童の子達は一体どんな風に思うでしょうか・・。

特に新入生として入った子供達は、入学式を終えてこれから6年間色んなことを学ぶ上で多くの楽しみ、不安を抱えながら学校生活を送ろうとしていた矢先のことです。

非常に残念でなりませんね。

伊東孝泰容疑者の顔画像は?

今回盗撮行為を犯した伊藤容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。

・名前:伊東孝泰(いとうたかやす)

・年齢:58歳

・職業:小学校校長

・住所:埼玉県

・被害者との関係:面識なし

伊東容疑者の顔画像は下記の通り公開されています。

また、伊東容疑者のSNSに関しても調べてみましたが、容疑者本人と特定できるアカウントがありませんでしたので、ふさせていただきます。下記より確認してみて下さい。

Facebookアカウントの検索結果はこちら

Twitterアカウントの検索結果はこちら

スポンサーリンク

犯行現場について

女の子が盗撮被害にあったショッピングモールはどのあたりだったのでしょうか。

板橋区のショッピングモールということですが、ニュースや報道等であげられている映像を基に探してみると・・、

上記の画像より、ショッピングモールとはダイエーのことであると判明しました。

さらに、東京都板橋区にあるダイエーの場所を調べてみたところ、該当店舗が3か店ありました。その内、店舗外のわずかな周囲の様子等を映像等から推定したところ、被害現場は「ダイエー成増店」であると思われます。

伊東容疑者の勤務していた小学校は?

伊東容疑者が勤務していた小学校はどのあたりなのでしょうか。

伊東容疑者は志木市立宗岡第三小学校の校長先生を勤めていました。

伊東容疑者は今年4月に、同小学校の校長に赴任したばかりだったということです。

しかも新入生を迎える入学式があったその日の夜に犯行に及んだということですね。

さらに、小学校から犯行現場のショッピングモールまでの距離は・・、

直線距離でいうと大体9kmくらい離れていますね。

詳細は不明ですが、おそらく伊藤容疑者の自宅もショッピングモール近辺ではないかと思われます。

自動車で約30分くらいですね。その時の混み具合にもよりますが。

ネットでの反応について

今回の盗撮事件に関するネット上でのコメントがあげられています。

校長としての高い退職金、次の就職先分の給与、家庭崩壊、周囲の人達からの信頼喪失・・
その盗撮のたった一枚か二枚のスカート内の写真、高くついたね。  出典;YAHOO ニュース

小学生相手にも余罪がないか徹底的に調べた方がいい。  出典;YAHOO ニュース

気が付いた母親も偉いなぁ。
どんなおかしな動きしてたのか気になる。  出典;YAHOO ニュース

子供たちから見たら校長先生は学校のトップ
ショックと軽蔑感は計り知れないでしょう  出典;YAHOO ニュース

上記のコメントのように、生徒さん達からすると非常にショッキングな事件ですね。

一度犯行を犯した事実が判明すると、その他に余罪があるのではと疑ってしまうことにもなりますし、所持していたカメラ以外にも自宅等で盗撮用機器が保管されているのではないかと疑ってしまいますね。

また被害者の女の子は母親と買い物をしていたということですが、女の子が1人でないところを堂々と盗撮しようとする容疑者の執着心が怖いくらい凄いですね。

しっかりと処罰を受けていただきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする