松岡紀彰の顔画像やFacebookは?ノロノロ運転にイライラか?!交通トラブルで暴行!!

こんな人に出くわしてしまうとびっくりしてしまいますね・・

制限速度内で運転してるにも関わらず、他の車両の人からクレームを受けた時、どのように対応したらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

事件の概要

今年1月13日の昼頃、県道を普通の制限速度で走行していたところ、後ろから乗用車が追い越した上に遅く走っていると言いがかりをつけて手を出した疑いで、77歳の男性が逮捕されました。

概要は以下の通りです。

三重・四日市市で、前を走る車の運転が遅いと腹を立て、交通トラブルを起こし、相手の男性に暴行を加えたなどとして、77歳の男が逮捕された。

時速30kmの制限速度を守り、住宅街を走る車。

すると突然、後ろから、反対車線に大きく膨らんで追い越してきた1台の車が、道路をふさいで停止。
車の中から降りてきたのは、高齢の男。

容疑者「わざと、ゆっくり走っとんのか!?」
被害者「あそこ時速30km規制ですよ?」
容疑者「バカたれ!」
被害者「危ないです、危ないです」

逮捕されたのは、菰野(こもの)町の無職・松岡紀彰容疑者(77)で、2018年1月、四日市市内の県道で、20代の男性と交通トラブルになり、車を道路上に急停車させたうえ、車の中に手を入れるなどした疑いが持たれている。

出典:FNN

さすがにこんなことは前代未聞ですよね・・。

むしろ制限速度を守って走行しているので、被害者には一切罪はありません。

ほんとはいけないことですが、前方の走行車両が遅いと、中央分離帯をはみ出してまで抜かしていく車両も多いです。しかし、罪なき人に対して走行を邪魔したり、手をあげたりするなんてもってのほかですよね。

さらに、松岡容疑者は取調べに対し、このように発言しております。 ↓ ↓

ドライブレコーダーに犯行の様子が映っていたことから、松岡容疑者が特定され、調べに対し、「ノロノロ運転に腹が立った」、「車内に手を入れたりはしていない」と、容疑を一部否認しているという。(出典:FNN)

暴力に関しては容疑を認めていません。

交通ルールや規制は、事故を防ぐためや安心・安全を考慮した上で成り立っているものですから、1人でも乱すような人がいれば、みんなに迷惑がかかってしまうことを理解していただきたいですね。

松岡紀彰容疑者の顔画像は?

松岡容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。

・名前:松岡紀彰

・年齢:77歳

・職業:無職

・住所:三重県菰野町千草(みえけんこものちょうちくさ)

ユーチューブにアップされた映像ということもあり、顔画像は見えなくなっています。

上記が松岡容疑者のクレームの一部始終です。

普通のどこにでもいそうなおじさんですけどね・・。

ただ顔の特徴まで正確には見えません。

また高齢で可能性としては低いですが、Facebookアカウントについて本人のものがあるかどうか調べてみました。やはり本人と思えるアカウントは見つかりませんでした。

Facebookアカウントの検索結果はこちら

スポンサーリンク

犯行現場について

今回、被害者が松岡容疑者からクレームを受けた現場はどのあたりなのでしょうか。

<

上記の赤点で記されたあたりであると思われます。

ユーチューブ内の道案内で言ってたように、近辺には四日市市立保々小学校があります。被害者はその小学校前の交差点で左折をしようとしていたようですね。その交差点までの数メートル前で松岡容疑者につかまったようですね。

確かに、道幅も広いわけではなく、制限速度30kmがちょうど妥当なくらいの幅員だと思われます。松岡容疑者がクレームをつける気持ちが全くわかりませんね。

ネットでの反応は?

今回のような出来事に関するネットでの反応は様々ですが、特に代表的な反応について下記にあげました。 ↓ ↓

停まって文句言うくらい暇ならゆっくり走っても問題ないだろ老害。

制限速度遵守を云々言うよりも、まず道が狭いですよ ここは。  アップ主の運転は適正だったと思います。 ここで30km/h以上出すのは危険  完全に「だろう運転」です。

暴力行為の現行犯で常任逮捕して警察呼べ
 
しかも自分は追い越し禁止やし

むしろ警察を呼んでしっかり制裁を受けさせなければこういったことは減らないと思っています。 出典:YouTube

松岡容疑者に対する批判のコメントがほとんどですね。

しかも自分が交通ルール違反(追い越し禁止)してるにも関わらず、相手の遅い運転を否定している時点で、交通ルールを本当に理解しているのか逆に疑ってしまいますね。

こういった理屈に合わないクレームをつけて周りの人達を困らせる人がいるようですが、もし仮に、このような人に出会ってしまった際に、どのような対応をすればいいのでしょうか。

今回の被害者の男性のように「警察呼びますよ」と発すると、容疑者が自分のプライドを保ちながらも逃げていくように自分の車両に戻っていきました。

このように犯人や容疑者等、何かしら犯罪を犯した人達にとって「警察」というワードは面白いくらい弱いものです。

なので、クレームを受けた瞬間はどうしても怖い思いをしてしまいますが、一歩勇気を出して自分の行動は間違えていないと主張することも大事ですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無しのリーク より:

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業