佐久間義明、大谷竜次の顔画像や職業は?所沢市の親子を殺害!!犯人はどこへ・・?

埼玉県所沢市のある住宅で今月8日、この家に住む女性とその次男が殺害される事件が起きました。2人の遺体は浴室で倒れているところを女性の長男と、次男の妻に発見されたとのことです。 どうして2人は殺されなければいけなかったのでしょうか・・。

スポンサーリンク

事件の概要

事件が起こったのは今月8日のこと。 この家に住む入江富美子さん(76)と次男の大崎欣孝さん(53)が自宅で殺害され、浴室で亡くなっているのが発見されたのです。 事件の概要は以下の通りです。 ↓ ↓

埼玉県所沢市西所沢の住宅で男女2人が遺体で見つかった事件で、県警は9日、死亡したのは住人の無職、入江富美子さん(76)と、入江さんの次男で同市狭山ケ丘2、スクールバス運転手、大崎欣孝(よしたか)さん(53)だったと発表した。現場の状況などから県警は殺人事件と断定し、所沢署に捜査本部を設置した。

 

 入江さんと同居していた50代の男性と連絡が取れておらず、県警は男性が何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。男性は2人の知人で、入江さんの面倒を見ていたという。

 県警によると、2人の遺体はいずれも1階浴室内で見つかった。大崎さんの上半身には複数の刺し傷があったが、入江さんに目立った外傷はなかった。司法解剖して2人の詳しい死因を調べる。 出典:毎日新聞

次男の大崎さんは入江さんとは別居していたようで、入江さんと同居していた50代の男性がどうやら事件に関与しているみたいですね。 さらに・・・、、

8日、埼玉県所沢市の住宅の浴室で入江富美子さん(76)と次男の大崎欣孝さん(53)が死亡しているのが見つかった事件で、男ら2人が逮捕されました。  無職の佐久間義明容疑者(53)と知人の大谷竜次容疑者(42)は、次男の大崎さんの遺体を放置した疑いが持たれています。大崎さんは肺などを刃物で刺されていて、入江さんは溺死(できし)でした。警察は、佐久間容疑者が入江さんと同居していたことから行方を追っていましたが、12日に2人が千葉市中央区にいたところを捜査員が発見し、任意同行したということです。警察は2人が大崎さんの殺害にも関与したとみて調べるとともに、入江さんが死亡した経緯についても事情聴取する方針です。 
 

やはり同居していた男性が関わっていましたね。 しかも知人の男性と共犯であった点は驚きましたが・・。 どうしてこんな悲惨なことをするのか不思議で仕方がありません。

佐久間義明と大谷竜次の顔画像やFacebookは?

今回の事件の犯人である佐久間義明容疑者と大谷竜次容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。 ・名前:佐久間義明 ・年齢:53歳 ・職業:無職 ・住所:埼玉県所沢市西所沢1丁目23-10   ・名前:大谷竜次 ・年齢:42歳 ・職業:無職 ・住所:埼玉県所沢市西所沢1丁目23-10(??) 2人の顔画像は、報道されて間もないのか公開はされていないみたいです。 なお2人の容疑者の関係は知人同士であるとのことです。報道によれば「同居の2人逮捕」となっていますが、本当に同居していたのでしょうか・・。 また、SNSアカウントがあるかどうかも検索してみましたが、住所や顔画像が明確でないため、本人と断定できるアカウントはありませんでした。気になる方は下記より見てみて下さい。 Facebookアカウントの検索結果はこちらこちら

スポンサーリンク

事件現場について

事件が起こった犯行現場はどこなのでしょうか。 住所:埼玉県所沢市西所沢1丁目23ー10

周辺は住宅地ですが、近くに西所沢駅があるそうです。 近くに住んでいる方はおそらくびっくりされたと思います。 夜になっても青いシートや立入禁止のバリケートがはられています。 犯人は2人組で、住所不定であるとはいえ、近場にいるかもと考えるとゾッとしますね。すごい怖く感じられると思います。

殺害後の容疑者の行動について

被害者の親子を殺害した後、2人の容疑者はどこへ逃げたのでしょうか。 2人の容疑者は、12日の午後、千葉県中央区のあるコンビニエンスストアの近くにいたところを捜査員に見つけられたとのことです。7日に被害者2人を殺害してからの約4日間はどこで何をしていたのかが疑問に残りますね。

上記はパトカーの後部座席に乗っている大谷容疑者の写真ですが、顔を覆っているため、表情までは見えません。 また2人の容疑者は被害者親子を殺害した後、電車で逃走した可能性があることが、周辺地域での聞き込み調査や防犯カメラの映像等で分かったという。 確かに考えてみると、移動手段となれば犯行現場の近くに駅があることを考慮すれば電車で移動するのが一番簡単なのかなと思いますね。 何よりも被害者の犯人2人が逮捕された情報を聞いた住民の人達からはこんな声が・・・。

容疑者逮捕に「ほっとした」

佐久間義明容疑者と大谷竜次容疑者の2人が逮捕されたことで、事件現場近くに住む人達からは安堵の声がありました。 詳細は下記の通りです。

所沢市の親子2人が死亡していた事件で、死体遺棄容疑で男2人が逮捕された。現場近くに住む30代の女性会社員は「子どもがいるので事件後は現場に近寄れなかったが、久しぶりに出掛けることができた」と安心した様子。散歩をしていた70代の無職女性は「容疑者が逮捕されるまでは物騒で家の戸締まりをしっかりしていた。まずはほっとした」と話す。  男Aと話したり、男Bを見たことがあるという近隣の70代男性は「毎朝8時ごろに犬の散歩をしている姿を見掛けた。笑って世間話ができる人」という。「なぜこうなったのか知りたい」と戸惑った様子だった。  入江さんが管理する借家に居住しているという無職男性(70)は「入江さんの家には家賃を払うために行っていたが、男Aが取りに来ることもあった。男Aとたばこを吸って話すこともあったが…」と話した。 出典:埼玉新聞

詳細の中の男Aとは佐久間容疑者のことで、男Bとは大谷容疑者のことですね。 でも犯人が捕まって本当に安心したという方や、逆に犯人を気にする方等色んな声がありました。それまではいつも不安でいつ犯人に出くわすのか分からない状態でしたからね。本当に良かったと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 香川県さぬき市ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の大けがを負わせた激烈ブラック企業。犯人は中卒社員岸下守