清水悦子の顔画像やFacebookは?娘をネクタイで殺害!!何があったの・・?!

東京都内でのある住宅の一角でとても悲惨な事件が・・。 なんと63歳の母親が21歳の娘をネクタイで殺害する事件が起きたのです。自分の可愛い娘をどうして殺害という悲惨な結果に持っていってしまったのでしょうか。 また家庭内で何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

事件の概要

事件が起きたのは東京都の昭島市にある住宅街の一角。 母親が同居していた娘を殺害してしまったのです。 事件の概要は以下の通りです。 ↓ ↓

10日、東京・昭島市にある公営団地で、長女の首を絞めて殺害しようとしたとして63歳の母親が殺人未遂の疑いで逮捕されました。長女は搬送先の病院で死亡が確認され、警視庁は容疑を殺人に切り替えて詳しく調べています。警視庁によりますと10日午後2時20分ごろ、東京・昭島市の公営団地の住宅から「子どもに手をかけた」という連絡を受けたと都内の報道機関から110番通報がありました。警察官が駆けつけたところこの家に住む清水萌さん(21)が室内で首にネクタイが巻かれた状態で倒れていたということです。

室内にいた母親の清水悦子容疑者(63)が長女の萌さんの首をネクタイで絞めたことを認めたため、警視庁はその場で殺人未遂の疑いで逮捕しました。 萌さんは病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。萌さんは母親と父親の3人暮らしで、当時、父親は仕事で外出していたということです。警視庁は容疑を殺人に切り替えて詳しい動機やいきさつを調べています。 出典:NHK NEWS WEB

なんともいえないですね。 21歳という人生これからの娘の命を奪うのはあまりにも可哀想すぎますね。 殺意が芽生えたにしろ、一度冷静になっていればこんなことにならなかったのではないでしょうか・・。ご冥福をお祈りいたします。

清水悦子の顔画像について

清水悦子容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。 ニュースが報道されて間もないのか、顔画像までは公開されていないようです。 またFacebookアカウントについても検索しましたが、同姓同名のアカウントが多く、本人かどうかの確信はもてないため、ここではふさせて頂きます。 気になる方は下記より見てみて下さい。 ↓ ↓ Facebookアカウントの検索結果はこちら 現在でわかっている情報を下記にあげると、、 ・名前:清水悦子 ・年齢:63歳 ・職業:無職・主婦 ・住所:東京都昭島市田中町3丁目 ・家族構成:夫と娘と3人暮らし また事件当時、夫は外出していたということです。 顔画像や新たな情報が分かり次第、追記していきます。

スポンサーリンク

犯行現場について

事件現場は東京都内の清水悦子容疑者の自宅であると報道されています。 その周辺の場所を地図であげたのが下記です。 ↓ ↓ 周囲は集合住宅で、その他小学校や保育園があります。 現場はその付近であると考えられます。

被害者の立場からすると、ひょっとしたら逃げようとしていたのかもしれないですね。 そうなると、集合住宅の構造上、階段やエレベーターを使って降りて逃げなければなりません。一軒家と比較して広さも限られているため、場所的には不利だったのかもしれませんね。

犯行後の容疑者の言動について

清水悦子容疑者が娘の萌さんを殺害した後の行動が不可解です。 殺人後、自らの罪を周囲へ自供する行動に関しては、素直な人間性の持ち主であることがイメージできます。中には殺人後、一刻でも早く現場を逃れようとする人もいますからね。

しかし、問題は自供先であります。普通であれば上記のように110番通報することで、自らの罪を自供するはずですが、清水容疑者の場合、近くの報道機関に伝えている点です。 上記の図でいえば、①のところに報道機関が仲介してるイメージですね。 110番する前に報道機関に何かを伝えたかったのか、110番することに躊躇したのか、気が動転して違うところにかけてしまったのか、理由は不明ですが、言動が不可解なのは気になるところですね・・。 また犯行動機についてもまだ不明ですが、考えられる動機としては、親子間での揉め事やトラブル、生活上の問題等がありますが、明確になり次第、追記していきます。 こんな悲惨な事件が2度と起きないことを祈りたいですね・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする